8年20万kmストーリー

11ヶ月間の長期入院から戻って来たシトロエンC5。

長年の疲労がたまっていたので、各部をリフレッシュしました。

ハイドロシトロエン乗り味の肝と言うか玉、スフィアも全7個を交換!

(スフィアには窒素とオイルが封入されており、一般車で言うバネとダンパーの役割を担う)

ってか、国内にスフィアの在庫が7個しかなかったので、全部買い占めちゃいましたけど。

まあ、今どきスフィアを交換してハイドロ車に乗り続けよう、なんてヘンタイさんはほとんどいないってことでしょうね。えへへ。

快気祝いを兼ねてロングドライブに出かけちゃ曜日!

路面のうねりを波に変えて、その上をどんぶらこっことクルージング。そのまったり感。

ハイドロシトロエンでしか味わえない唯一無二にして、至福の乗り味。うーん、マンダム。

で、やって来ました、茨城は牛久大仏!

晴れた日は巨大仏を見に行こう!みたいな。

身長120mの牛久大仏、シンゴジラ第四形態と比べるとこんなん。

ま、大仏とゴジラはさておき、シトロエンの経県値的には未踏破だった茨城県をクリアして42都府県に!

陸路で行けない北海道と沖縄を除けば、次なる目標は南九州の2県かな。

でもって、8年間での走行距離20万km達成!ドドーンッ!

長かったような短かったような。うるうる。(ちょっとウソ泣き)

1955年のDS登場以来、60年続いたハイドロの歴史もこのC5で終止符。

人類最後のハイドロ車になってしまいました。

だけど、まだまだ終われません!

足回りを始めとして、あれこれリフレッシュしたし、まだまだ走れますよー!

めざせ30万km!うーん、ビバンダム。

 

COMMENT

  • 高崎 正興 より:

    お気に入りの車を直しながら長く乗るって良いですね!
    私も1960年生まれです。趣向が違う国産車ですが、16年 25万キロ 直しながら、この一台で日常使いしています。

    • 石川 石川 より:

      高崎さん、コメントありがとうございます。
      25万kmとは素晴らしいですね。私も次なる目標にしたいです。
      このクルマは基本、実用車ですが、趣味性もあり、乗るたびにワクワクさせられます。
      運転するのが楽しい。だから、いつまでも乗っていたい。自然に距離も年月も刻んでしまいました。
      (ただし、ラテン車の御多分にもれず、よく壊れます。)

      • 高崎 正興 より:

        同じ感じです。不思議ですが、16年間ほぼ毎日乗って飽きないどころか、見ても運転しても楽しいんですよね。MTですが、渋滞も全く苦ではありません。ハイドロと真逆のサスですが、腰も痛くならないし、長時間運転しても疲れを感じないです。燃費7キロ以上で実用に耐えます。
        唯一の悩みは、部品入手が困難になりつつあるのと、その価格上昇です。
        車を通じて友人も増え、人生を豊かにしてくれるスカイラインGT−R はいい相棒です!
        お互いに事故に気をつけて末永く楽しみましょう!

        • 石川 石川 より:

          GTRとは男気あふれてますね。それを長く乗り続けるのもまた男気と言うものです。
          ちょっと古いクルマについては、国産車も輸入車もパーツの入手は困難になりました。
          さらに旧車まで遡ると、むしろパーツも手に入れやすかったりと、一概には言えませんが、メーカーや大人の事情が色々とあるんでしょう。
          高崎さんがおっしゃる通り、クルマ趣味の一番の財産は友人(ちょこっと変態入ってる人たち)ができることだと私も強く思います。人生を豊かにしてくれる。まさにその通りですね。
          よろしければ、ガレージハウスの方へも一度、遊びにおいで下さい。

          • 高崎 正興 より:

            ありがとうござます。機会を見つけて一度伺いたいと思います。

  • onboroALFA より:

    良いなあ〜ハイドロ。
    昔、友達のGSを運転させてもらった時のしなやかな乗り味は忘れられません。こうなったらずっと乗り続けて、ラスト ハイドロマンになっちゃってください!

    • 石川 石川 より:

      「●●とハイドロは3日やったら、クセになる。」昔の人は良いこと言いました。
      でもって、気づけば20万kmに。内1万kmはGO!GO!の下見です。(ちょっとウソですけど)
      私も叶うことなら、ハイドロシトロエンの旧車に乗りたいです。
      DSもいいし、GSのコンパクトさもいいですよね。DSに乗った時の浮遊感は衝撃でした。
      これはクルマじゃないな、宇宙船だな、みたいな。
      C5は宇宙船ではなく、クルーザーですが、可能な限り乗り続けたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


fifteen − 7 =

*

PROFILE

石川

石川 孝太郎

八ヶ岳ガレージハウスオーナー。1960年、愛知県豊橋市生まれ。現在、愛知県名古屋市と山梨県北杜市の二重生活を送っている。妻、娘、息子の四人家族。血液型O型。好きな食べ物は、カレーなど子供の好きな物全般。好きなクルマは、音の良いアルファロメオ、乗り味が変態なシトロエンなど。晴れた日には、そんなクルマに乗って巨大仏を見に行きたいと願う。機能性より見た目、合理性より無駄、近道より寄り道、抹茶よりバニラ、粒あんよりこしあん。欲しい超能力はサイコキネシス。面白くなければ〇〇じゃない。…など若干の片寄りはありますが、根はいたって常識的な日本人です。

入居に関する問い合わせ

賃貸契約に関するお問い合わせ・ご相談や、内見のお申込みは、
各不動産会社までお問い合わせください。

株式会社VivitBasehttp://vivitbase.com/

山梨県甲府市古上条町416-1 プラザササモトB号

TEL.055-242-2011

株式会社ワイズアシストhttp://www.ys-assist-inc.com/

愛知県名古屋市名東区牧の里1-902 ワイズガレージB

TEL.052-709-2030

株式会社バリュープランニングhttp://www.premium-garage.co.jp/

東京都調布市布田1-45-6 調布東口ビル2F

TEL.042-480-3931

ACCESS

中央自動車道「小淵沢」インター  約3.6km (車で5分)
JR中央本線「小淵沢駅」 約3.0km

八ヶ岳リゾートライフを賃貸で。八ヶ岳ガレージハウス。

YATSUGATAKE GARAGE HOUSE

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-517
TEL. 0551-45-6535