さよなら75

その時、なぜだか “Goodbye to the circus” の歌詞が脳内再生された。

 

Goodbye to the circus
We hope you enjoyed the show
Now it’s nearly at the end
But it will be back, you know

 

人生のある瞬間に、あたかも映画のワンシーンのように挿入歌が聞こえてくる。

誰しもそんな経験があるだろう。

この日、友人が愛車ALFA ROMEO 75に別れを告げた。

イタリアのネオクラシックカーにデンマークのPOPグループの音楽。

自分の脳ながら、妙な選曲だ。

だが、このアンバランスな組合せも、不思議としっくり場に馴染む。

確信犯的にわざと破綻させた75のアンバランスな造形、そしてサーカスが醸し出すどこか物憂い雰囲気、それらが脳内のどこかでぶつかり、共鳴したのだろうか。

頭蓋内ドームに反響するミュージックは、ツインスパークの咆哮ではなく、 ひたすら繰り返される“Goodbye to the circus” だった。

別れの日はいつか必ずやって来る。

最後にいろいろと写真を撮っておく。

記憶と記録に残すため。

他人のクルマだからさほどのこともないのだが、少しばかり感傷的な気分にさせられる。

クルマは何かを語りかけてくるようだ。

物にも魂はある。ましてや、それがアルファロメオなら尚更だ。

さよなら75。

君は僕を楽しませてくれた。

今、別れの時が来た。

だけどいつか帰って来ることを僕は知っている。

 

…でも、多分そうはならないだろうことを私は知っている。

ただ、去り行く者の後ろ姿を見送る。

走っている時の君が一番かっこいいことを私は知っている。

その先に目的地があるのかどうか。そのことを私は知らない。

 

 

 

COMMENT

  • きれいな75ですね〜
    最初、去年広島に来たクルマかと思いましたが、違ったのでちょっとほっとしました。

    • 石川 石川 より:

      去年、広島に行った75はSさんのガンメタでしたね。
      こちらは、Mさん所有(だった?)のブルーグレーです。良い色ですよね。
      ジュリアの足にエアコンの効く(?)75は良い相棒かと。
      トルクで走るジュリアと違い、ツインスパークは回さないと走らないので、その辺りの「違いのわかる男」にぜひ乗って欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


12 − seven =

*

PROFILE

石川

石川 孝太郎

八ヶ岳ガレージハウスオーナー。1960年、愛知県豊橋市生まれ。現在、愛知県名古屋市と山梨県北杜市の二重生活を送っている。妻、娘、息子の四人家族。血液型O型。好きな食べ物は、カレーなど子供の好きな物全般。好きなクルマは、音の良いアルファロメオ、乗り味が変態なシトロエンなど。晴れた日には、そんなクルマに乗って巨大仏を見に行きたいと願う。機能性より見た目、合理性より無駄、近道より寄り道、抹茶よりバニラ、粒あんよりこしあん。欲しい超能力はサイコキネシス。面白くなければ〇〇じゃない。…など若干の片寄りはありますが、根はいたって常識的な日本人です。

入居に関する問い合わせ

賃貸契約に関するお問い合わせ・ご相談や、内見のお申込みは、
各不動産会社までお問い合わせください。

株式会社VivitBasehttp://vivitbase.com/

山梨県甲府市古上条町416-1 プラザササモトB号

TEL.055-242-2011

株式会社八ヶ岳総合不動産http://yatugatake.jp

山梨県北杜市高根町東井出240

TEL.0551-47-3681

株式会社エスティケイhttps://www.rea-stk.co.jp

山梨県甲府市飯田2丁目4-1 エスティケイビル1F

TEL.055-222-6400

ACCESS

中央自動車道「小淵沢」インター  約3.6km (車で5分)
JR中央本線「小淵沢駅」 約3.0km

八ヶ岳リゾートライフを賃貸で。八ヶ岳ガレージハウス。

YATSUGATAKE GARAGE HOUSE

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-517
TEL. 0551-45-6535