vsジュリア

新型ジュリア、展示さる!との情報を得て、八ヶ岳からそそくさと下山して街へ。

名古屋のルッソカーズさんに見に行ってしまいました。

アルファ好きとして、また同名の旧車を持つ者として、やっぱ一回見とかないとね!

%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%aa3

紅白2台の新型ジュリア クアドリフォリオ。すでに売約済みです。

フェラーリチューンの2.9L V6ターボは問答無用の510馬力!お値段はついに大台突破の1100万円!

これまでのアルファロメオでは考えられない弩級のパワー&高額設定。むむむ!

まあ、クアドリフォリオは、最上位ハイスペックバージョンですから、後々追加される2Lガソリンターボとか2.2Lディーゼルターボの方が本命っぽいけど…。

%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%aa1

新型ジュリア、画像や動画はネットでさんざん見ていましたが、実車は初見。

写真で見るのと実物では印象が違う場合が多いけど、これはほぼイメージ通りでした。

グラマラスで攻撃的。ディテールも悪くありません。

%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%aa4%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%aa2

アルファ75以来の悲願、30年ぶりの後輪駆動サルーンの登場は、アルファ復活の狼煙第一弾!

普通に考えれば、Cクラスや3シリーズがライバルなんですが、プチ外し系なら…

ar%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%82%a21

ズバリ!この人が対抗馬!ジャギュアXEだぎゅあ!

肉感的美人系のジュリアに対して、スッキリ美人系のXE。

おせちもいいけどカレーもね、じゃなかった、アルファもいいけどジャガーもね、的な。

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%ac%e3%83%bcxe1

そんなジャガーつながりで言うと、ショールームにたまたま展示されてたこの人が気になってしまったのでございます。あーうー。

ディムラー ダブルシックス!12気筒を積んだジャガーの高級サルーン。

設計は1960年代と古く、20世紀終わり頃まで作られていましたが、現代車にはない優美な佇まいが素敵ング!

Eタイプと並んでワタクシの好きな2大ジャガーです。

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%ac%e3%83%bc1

クロームメッキとか、

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%ac%e3%83%bc2

工芸品的な内装とか、旧車好きにはたまらんのう。%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%ac%e3%83%bc3

おせちもいいけどカレーもいいけどダブルシックスもね、的な。

で、お約束の一言、欲C!

てか、誰かクリスマスプレゼントに下さーい!うん、それがいいな。バキューンッ!

COMMENT

  • Hideo Kurasawa より:

    アルファロメオ楽しめますよね^_^
    私は根っからのDimler派で40、W6、Super V8と乗り継いでます。
    シリーズIIIのDimlerは格別ですよね^_^
    因みにアルファは939スパイダーです。
    一度暖かくなったら、八ヶ岳にお邪魔したいと思います。
    どうぞ宜しくです。

    • 石川孝太郎 石川孝太郎 より:

      KURASAWAさん
      初めまして。コメントありがとうございます。
      根っからのDimler派だなんて、とても素敵なカーライフですね。
      加えてアルファロメオにもお乗りとは、嬉しい限りです。そういう方って、なかなかいないと思います。
      私はジャガーは憧れですが、そんなに詳しいわけではないので、ぜひお話を聴かせてください。
      冬の八ヶ岳は、趣味車を走らせるというよりSUV系の世界ですが、クルマ以外の楽しみもあります。
      春にはツーリングイベントなどもやっておりますので、ぜひおいで下さい。
      こちらこそ宜しくお願いします。

  • onboroALFA より:

    New Giulia、私も見ましたが、「悪くないけどね〜」ってカンジですね。今となってはデザイン的には156の方がGiulia っぽかったような。きっと乗ると良いんでしょうね

    この時代の英国車はホントに良いですね〜
    工芸品的な作りがたまらんです。ワタクシも欲Cっ!(6発でイイです)

    • 石川孝太郎 石川孝太郎 より:

      アルファの場合、たいてい新型車に対して厳しい意見が多いですよね。
      そして、時間が経つうちにだんだんプラス評価になってゆくパターンです。
      昔、ヒョーロン家の下野さんがうまいこと言ってました。
      「アルファロメオは常に過去形で語られるクルマだ。」と。大いに納得です。
      今のジュリアは、フェーズ2で顔つきがすっきりしてイイ感じになると予測してるんですがねえ。
      当初、次期スパイダーだと言われていたデュエットオッタンタが、私にとってはここ数年のサイコー傑作です。
      次に期待しよっと!
      近頃は、年齢を重ねたせいか、英国車の雰囲気がとってもいいなあ、なんて思います。
      欲C!のは、やっぱりEタイプの6発ですかね。

      • onboroALFA より:

        ヘンタイなワタクシは、XJ6Cなんかがシブくて良いなあ〜と思っています。XJ6C欲Cっ!

        • 石川 石川 より:

          良いですね、あの佇まい。
          バブル期によく見かけたEタイプ後継のXJSなんかも大好物だったりします。今や旧車の類でしょうね。
          現在のFタイプは面白い車で、V6の音質はかつてのアルファV6のようで楽しいです。これで外観がもう少しエモーショナルだったら申し分ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 + 5 =

*

PROFILE

石川

石川 孝太郎

八ヶ岳ガレージハウスオーナー。1960年、愛知県豊橋市生まれ。現在、愛知県名古屋市と山梨県北杜市の二重生活を送っている。妻、娘、息子の四人家族。血液型O型。好きな食べ物は、カレーなど子供の好きな物全般。好きなクルマは、音の良いアルファロメオ、乗り味が変態なシトロエンなど。晴れた日には、そんなクルマに乗って巨大仏を見に行きたいと願う。機能性より見た目、合理性より無駄、近道より寄り道、抹茶よりバニラ、粒あんよりこしあん。欲しい超能力はサイコキネシス。面白くなければ〇〇じゃない。…など若干の片寄りはありますが、根はいたって常識的な日本人です。

入居に関する問い合わせ

賃貸契約に関するお問い合わせ・ご相談や、内見のお申込みは、
各不動産会社までお問い合わせください。

株式会社VivitBasehttp://vivitbase.com/

山梨県甲府市古上条町416-1 プラザササモトB号

TEL.055-242-2011

株式会社ワイズアシストhttp://www.ys-assist-inc.com/

愛知県名古屋市名東区牧の里1-902 ワイズガレージB

TEL.052-709-2030

株式会社バリュープランニングhttp://www.premium-garage.co.jp/

東京都調布市布田1-45-6 調布東口ビル2F

TEL.042-480-3931

ACCESS

中央自動車道「小淵沢」インター  約3.6km (車で5分)
JR中央本線「小淵沢駅」 約3.0km

八ヶ岳リゾートライフを賃貸で。八ヶ岳ガレージハウス。

YATSUGATAKE GARAGE HOUSE

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-517
TEL. 0551-45-6535