トレーラーハウス@八ヶ岳

なんと!なんと!4月以来のブログ更新です!

「超久しぶりじゃん!マジやる気あんのかよ!」

「あーうー、結局薬局ブログ、サボってましたー!えへへ。」(←じゃねーよ!)

 

まあ、それはさておき(さておくな!)…

10月2日(土)3日(日)、『家具家電付き賃貸トレーラーハウス』見学会を手伝ってきました。

元々整体屋さんが店舗に使っていたトレーラーハウス。

知人のM田さんがはるばる仙台から取り寄せました。

別の知人S木さんからの紹介です。

 

トレーラーハウス、最初の状態はこんな。

フツーのお店チックな雰囲気です。

それがなんと言うことでしょう!(サザエさんの声の人)

整体屋さんがお洒落ッツなお家に大変身!(音楽盛り上がり、オーナーのM田さん泣く)

仕上げた匠は、北杜の建築士K間さん。

人呼んで “ザ・鮎釣り名人&ザ・料理男子”。みたいな。

そして、私的にはイメージボードを作って、全体のテイスト決めと家具家電を用意しました。

これはいつもガレージハウスでやってる方法です。

<シトロエンのクルマ造りは、まずはシート造りに始まる>と言うとか言わんとか、そんな都市伝説があります。

それに倣い、家づくりは、まず内部から。みたいな。

所詮、素人発想ですが、基本<自分が住んでみたい!>それが大事だと思っています。

まー、そんなこんなでリノベーションが完了して、今回がお披露目会。

前日までの台風が嘘のようにドピーカン!

高原の日差しが眩しー!

でもって、大勢の方々にお越しいただきました。

外観には、新たにウッドデッキと電動オーニングを設置です。

南側の玄関からこっそりと室内へ入ってみましょう。ソロリソロリ。

三和土はザラザラ質感のあるタイル仕上げ。

マグネット機能付きブラックボードもつけてもらいました。

イラストとか、ガリレオ先生なら難しい数式なんか描きたくなっちゃいますよねー!

玄関奥には、トレーラーハウスならではのコンパクトなベッドルーム。

3帖茶室にも似た母胎内感。

この狭さ感と寝ぐら感は、不思議に落ち着きますよね〜。

では、おやすみなさい。(って、寝るの早過ぎっしょ!)

こちらがリビング。

掃き出し窓と腰高窓を2箇所新設し、明るく広々とした空間になりました。

窓際デスクは、リモートワーク仕様たびたび食卓。

仕事に疲れてふと目を上げると、南アルプス甲斐駒ケ岳を望むことができます。

近くの物を見たら遠くの物を見ろ。…昔の人は良いこと言いましたよね。

これぞ、ワーケーションの住環境でしょう!

リビング奥手には、半独立式キッチン。

ステンレスとサブウェイタイルでシャープ&モダンな仕上がりに。

高原カレーとか作って、カウンターやテラスへ。ご家庭内プチカフェ、できました。

アイアン金具が主役の吊り戸。

業界用語で言えば、ザ・ネック・ハンギングツリー!(ちょっと嘘ですけど)

好きな技(?)なんですよね!

ガレージハウスでやってみたかったけどできなかったんで、こちらでやってもらいました。てへへ。

秘密の扉をツリーッと開けると、

一番奥にプライベート&水回りスペース!

シャワールームに洗濯機、洗面、トイレ、そしてエアコンといろいろ付いてまーす!

骨格がトレーラーハウスなので、面積は30㎡弱。

広いとも言えませんが、狭いとも言えません。(どっちだよ!)

いずれにせよ、有り余る収納力はないので、箇所ごとに棚などを設置して、収納力プラス!

ちなみにバイクガレージ1つが併設されるので、これも収納力アップにつながります。

また、テイストとして鉄管やアイアン素材、黒系家電、アルミ素材などメタル感で各部を締め、輪郭を明確にしてもらいました。

さて、この2日間は、イベントを盛り上げるため、様々な店舗に出店していただきました。

お花屋さん、木工ワークショップ、ピザキッチンカー、スイーツキッチンカー、カフェ、雑貨屋さんなど。

不動産屋さんのVivit Baseさんが物件募集を兼ねた素敵なイベントを企画&統括してくれました。

スタッフの皆さま、お疲れ様でした。ありがとうございました。

&オマケコーナー。

どこから聞きつけたのか、クルマ好きの知人たちがイベント会場に。

情報が漏れないように秘密イベント?にしてたんですけど…。(ちょっと嘘です)

モチのロン!トレーラーハウス背景に記念ショット撮影をさせていただいたのは言うまでもありません!

ウェルカム トゥ トレーラーハウス!

来客の皆様、ありがとうございました。

契約したらすぐにリゾート生活が始められる『家具家電付き賃貸トレーラーハウス』、一見の価値ありでしょう。

イベントもブログもこれにて一件落着!

あっ!問い合わせは、こっちのページになります。

MOBILE HOME 8+1

COMMENT

  • ご無沙汰しております。
    トレーラーハウスと言えば、「ロックフォード氏の事件メモ」です。何故か大好きで、中学生の頃、夜中に放送していたのを毎週欠かさず見ていました。「チャラ〜チャララ〜チャララララ〜ラララ〜♪」男だったらいつかは、しがない私立探偵になって、トレーラーハウスに住みたいもんです。

  • 石川孝太郎 より:

    「ロックフォードの事件メモ」、超懐かしいっすね!
    何十年ぶりに聞いた言葉です。同世代人しかわかりませんよね。
    私にとってのトレーラーハウスは、勝新太郎 監督主演のヘンタイ系刑事ドラマ「警視K」を思い出します。
    「警視K」のDVDボックスが出た時、思わず買ってしまいました。
    1980年代の日本でトレーラーで暮らす父娘。
    この時代において、斬新かつ意味不明な設定でした。
    クルマは、走りにおいても、暮らすにおいても、やっぱヘンタイチックなやつに惹かれてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


12 + 9 =

*

PROFILE

石川 孝太郎

八ヶ岳ガレージハウスオーナー。1960年、愛知県豊橋市生まれ。現在、愛知県名古屋市と山梨県北杜市の二重生活を送っている。妻、娘、息子の四人家族。血液型O型。好きな食べ物は、カレーなど子供の好きな物全般。好きなクルマは、音の良いアルファロメオ、乗り味が変態なシトロエンなど。晴れた日には、そんなクルマに乗って巨大仏を見に行きたいと願う。機能性より見た目、合理性より無駄、近道より寄り道、抹茶よりバニラ、粒あんよりこしあん。欲しい超能力はサイコキネシス。面白くなければ〇〇じゃない。…など若干の片寄りはありますが、根はいたって常識的な日本人です。

入居に関する問い合わせ

賃貸契約に関するお問い合わせ・ご相談や、内見のお申込みは、
各不動産会社までお問い合わせください。

株式会社VivitBasehttp://vivitbase.com/

山梨県甲府市古上条町416-1 プラザササモトB号

TEL.055-242-2011

株式会社八ヶ岳総合不動産http://yatugatake.jp

山梨県北杜市高根町東井出240

TEL.0551-47-3681

株式会社エスティケイhttps://www.rea-stk.co.jp

山梨県甲府市飯田2丁目4-1 エスティケイビル1F

TEL.055-222-6400

BRANCH AVENUE合同会社(ブランチアベニュー)https://branch-avenue.com/

愛知県名古屋市東区葵1-15-13 TheOffice葵D2

TEL.052-325-3795

ACCESS

中央自動車道「小淵沢」インター  約3.6km (車で5分)
JR中央本線「小淵沢駅」 約3.0km

八ヶ岳リゾートライフを賃貸で。八ヶ岳ガレージハウス。

YATSUGATAKE GARAGE HOUSE

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-517
TEL. 0551-45-6535