錦秋と初冬のあわい

天空から光が降り注ぎ、南アルプス甲斐駒ケ岳が神々しい姿を現した。

冠雪は、日に日に少しずつ、時に劇的に変化して冬の訪れを告げてくる。

季節の移ろいは、風景の移ろい。

すべて自然界の視覚情報が教えてくれる。

歳のせいだろうか、山を見上げて暮らすことが多くなった。

そんな行為が日課と化している。

標高3000メートル級から標高1000メートルの日常へ。

小淵沢においても、日々の寒暖差が大きくなった。

晴天率の高い八ヶ岳エリアは、晴れていれば、この時期でも暖かい。暑い日さえある。

が、日没とともに気温は急降下する。

朝晩で氷点下になる日も出てきた。

 

すでにストーブを使い出したが、まだメンテナンスが終わっていない。

コロナ禍によりストーブを新規設置する家が増え、また、例年なら冬に都会に戻る別荘住人も冬ごもりへ徐々にシフトしている。

この2シーズン、薪ストーブへの需要が高まっているが、反面、メンテナンス要員が足りていない。

毎年、遅くとも9月くらいにはメンテナンスを完了しているのだが、今年は11月のストーブシーズン突入後しかメンテナンス予約できなかった。

 

高所に上り、煙突内のススやクレオソートをかき落とす。

煙道火災を防ぐため、1年に1度、必須の作業だ。

続いてストーブ本体のクリーニングと補修。

パーツをバラし、消耗品を交換。終始アナログなメンテナンス作業はプロの手により2時間ほどかかる。

ストーブは、新品時のような輝きを取り戻した。

これから来年の4月までストーブライフを堪能することができる。

薪ストーブリーグ開幕だ。

さて、紅葉。

11月の最初の週、冬が到来する前のわずかな期間、山の鮮やかさはピークに達する。

どこそこの紅葉、と言った名高い観光ポイントがあるわけではない。

近所を散策して、特段、名前のない木を1本1本見て回る。

半径300メートルの小さな旅。

赤、黄色、オレンジ、緑。

その組み合わせの妙。

極彩色が奏でる色彩シンフォニーが、目と心を楽しませてくれる。

そのシンフォニーに誘われて、訪れる人やクルマたちがいる。

小淵沢の紅葉は、先週が見納めだったろう。

そして、ヒラヒラと舞い落ちて落葉の絨毯となる。

やがて、風がそれらを吹き飛ばし、山全体が色褪せてモノトーンの季節がヒタヒタとやってくる。

その落差もまた味わい深い。

11月。ごく短い時間の中で季節の彩りが移ろう。そのあわい。

COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


twenty − 18 =

*

PROFILE

石川 孝太郎

八ヶ岳ガレージハウスオーナー。1960年、愛知県豊橋市生まれ。現在、愛知県名古屋市と山梨県北杜市の二重生活を送っている。妻、娘、息子の四人家族。血液型O型。好きな食べ物は、カレーなど子供の好きな物全般。好きなクルマは、音の良いアルファロメオ、乗り味が変態なシトロエンなど。晴れた日には、そんなクルマに乗って巨大仏を見に行きたいと願う。機能性より見た目、合理性より無駄、近道より寄り道、抹茶よりバニラ、粒あんよりこしあん。欲しい超能力はサイコキネシス。面白くなければ〇〇じゃない。…など若干の片寄りはありますが、根はいたって常識的な日本人です。

入居に関する問い合わせ

賃貸契約に関するお問い合わせ・ご相談や、内見のお申込みは、
各不動産会社までお問い合わせください。

株式会社VivitBasehttp://vivitbase.com/

山梨県甲府市古上条町416-1 プラザササモトB号

TEL.055-242-2011

株式会社八ヶ岳総合不動産http://yatugatake.jp

山梨県北杜市高根町東井出240

TEL.0551-47-3681

株式会社エスティケイhttps://www.rea-stk.co.jp

山梨県甲府市飯田2丁目4-1 エスティケイビル1F

TEL.055-222-6400

BRANCH AVENUE合同会社(ブランチアベニュー)https://branch-avenue.com/

愛知県名古屋市東区葵1-15-13 TheOffice葵D2

TEL.052-325-3795

ACCESS

中央自動車道「小淵沢」インター  約3.6km (車で5分)
JR中央本線「小淵沢駅」 約3.0km

八ヶ岳リゾートライフを賃貸で。八ヶ岳ガレージハウス。

YATSUGATAKE GARAGE HOUSE

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-517
TEL. 0551-45-6535